表具師の徒然草 [ とぜんそう ]

アクセスカウンタ

zoom RSS 若葉風吹く皐月の空に

<<   作成日時 : 2017/05/24 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 2

「皐月の空」も既に後半戦に突入です。
今日は伊達政宗公の命日です。

当地仙台ではGWは県外、市外からの来仙者・車が動物園、遊園地、水族館、ブランドショップにショツピングモールと市内・周辺に激増します。
「ハーフマラソン」「仙台青葉まつり」と、週末毎の「催事」も終え、少し落ち着きを取り戻しつつ有ります。
我が家では例年この月は市内には敢えて「突入」することは回避する事にしています。
特に今年の「青葉まつり」は気温が急上昇、加えて多くの人出。
人混みが苦手な親爺は開藩主政宗公には申し訳ないが「まつり」回避です。
もっとも「まつり」というものの、皆さんがイメージする「祭り」とは違い実質的には「観光的イベント」です。
否、ちゃんと藩公を祀る神社の神輿巡行もありますから「祭り」には違いないのですが・・・。
立派な再建造された山車も出ますが「企業山車」で町会単位のものでは有りません。
祭りが復活した当時は城址下の広場でこじんまりとしたものでした。
年々「すずめ踊り」なるものを「発掘」してきて「みんなで踊りましょう!」的に普及させてきました。
今では企業社員、任意団体、子供会も祭連を組んで「乱舞」してもりあげます。
神社の「例祭」ながら行政の「市役所」の山車に市長・幹部が乗り、職員雀踊り連も練り歩きます。
ちゃんと「予算計上」されています。
まぁ、市の施設工事着工の式典には「神主さん」が登場の「地鎮祭」がありますから、さして問題は無いのでしょう。
「ええーい! 祭だ!祭だ! 細かいことは無しです。
それにしても・・・・観客、まつりに参加するスタッフが祀られている青葉神社にお参りする方が極稀なのはどんなんだろうなぁ〜。


さて、親爺はそんな日に市外に逃避です。
政宗公が若かり頃に居城していた「岩出山」に向かいました。
仙台から車で1時間程北に位置する町です。
藩の学問所「有備館」があり、そこそこの観光客を呼びますが、先の地震で崩壊しておりました。
修復が終わり、再び開園になっていましたので訪れてみました。
日本最古の学問所建築とあってできるだけ既存部材を活かす工夫がされたそうですが、残念ながら表側に現れる部材の多くは新材に入れ替わっておりました。
画像

画像

画像

幸い欄間枠、落としがけは既存の物が立て込まれています。
むしろこれが残っていた事に驚きます。
画像

襖は雲母襖/きらふすま、が立て込まれ、床畳の縁も立派に復元されています。
画像

周辺の庭は茶人・清水道竿が設計した回遊式池泉庭園。
当時の桜や松が今も見事な樹勢を見せています。

見学者は団体の方が15名程、個人の方が10名程。
流石に仙台のまつりに流れているのでしょうか。
のんびーり建物、庭を見て回ることが出来ました。

次に「城址公園」を訪れました。
地元方2人が散歩中であとは私たち2人。
政宗公が「大崎平野」を望むように普段着姿の像が建立されています。
画像

確かに説明板以外にあまり「城址」を意識できる部分が少ないですから、「岩出山」にお出かけの方々でも花見時期以外は訪れることも無いそうです。
画像

画像

画像

画像


仙台駅の待ち合わせで有名だった騎馬像は今は陸羽東線「有備館駅」に設置されています。
画像

画像

藩公は今日の領地の変化にどんな思いを持っていられるか・・・ちょっと気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
政宗さまも五月生まれでしたか?親近感わくわ〜(笑)
薄めの血筋の末裔?の伊達君(サンドイッチマン)の漫才は好きです。仙台は色々なイベントがある街で、時にこの時期は緑が綺麗なので、ふらっと出かけたくなるのですが、わたくしも人混みが苦手なので、祭りには参加しない派です。あのすずめ踊り、年々参加者が増えているようですが、知り合いも見当たらない女にとっては、うっとうしい以外の何物でもありません。ま、七夕よりも活気を感じる祭りとしては軍配あげますけど。(上から目線?)
それより今週末の大茶会には行く予定です。
こちらも年々人が多く集まるようになって、気楽に参加できにくい状態になってはいますが、雰囲気は好きです。
岩出山の有備館、外から見ただけでしたので、この写真で、中も見たことに致します、この場所の近くで、30年くらい前にシャッター看板を書いた思い出と共に酒まんじゅうが懐かしく思い出されます。昔から「花より団子」でしたわ・・・情けない!
メイ
2017/05/25 20:23
メイ様
青葉神社の本来の例祭と、あの!!「仙台青葉まつり」とは別物なんですよ。仙台市、商工会議所の音頭で行われるイベントです。御神輿は形式上「巡行」しますけどね。
まぁ、細かい事は別として盛り上がって消費活動が上向く事は仙台市としては有難い事です。ただ、ページェント同様に経済が下回れば企業主体の「まつりイベント」は先が見えないと云う事です。
さてさて、大茶会まだ一度も行ってないです。どうもタイミングが合いません。お天気は回復して暑くなるとか、熱中症に気をつけて楽しんで下さい。

suikoushiya
2017/05/26 17:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
若葉風吹く皐月の空に 表具師の徒然草 [ とぜんそう ]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる