表具師の徒然草 [ とぜんそう ]

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行・その弐

<<   作成日時 : 2016/12/09 17:36   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 4

前回に続き台湾旅行記です。
4日目
ホテルで朝食を取り、中山駅でMRTとバスを終日利用できる「一日票/イーリーピャオ」を買い求め、MRTで士林駅へ。バスに乗り継ぎ「国立故宮博物院/クオリークウコンポーウーユエン」へ。
画像

画像

あの「翠玉白菜」や数々の陶磁器、書画、彫刻を観覧。
膨大なコレクションですから絞り込んでの駆け足?拝観でした。
画像

画像

画像

画像

少々お腹も空きましたが、タイミングよく来たバスに乗り込み士林駅に戻り、再びMRTで「淡水/タンシュエイ駅」に向かいました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

老街を抜けて海岸近く、ワンタンで有名な小さな店に。
「百葉温州大饂飩/パイイエウェンツォウターフントゥン」、ワンタン好きの親爺には打って付けのお店でした。
画像

画像

レンタサイクルを借りて、淡水漁人碼頭を目指そうと考えていたのですが何分にも気温急上昇。
タクシーを探して歩き出すと海岸で連絡船を見つけ飛び乗りました。
画像

[レンタルバイクも有りました]
画像

ここまで全く無駄の無い進捗です。
淡水漁人碼頭に着き、情人橋[恋人橋]を渡り周辺を散策。
画像

画像

夕陽が綺麗なスポットと聞きますが・・・・
半島から来たらしい若い男女のグルーブやら本土からの高校生修学旅行の大集団もどんどん到着したようなので早々に船着場に向かいました。
画像

出港予定時間に間に合うつもりでしたが・・・・・2分遅れて次の便まで1時間。
仕方なくカフェに入りコーヒーブレイク。
夕方にはホテルで再び友人と待ち合わせていましたので淡水駅から帰路に付きました。
船中から振り返ると橋のバックには虹が・・・・
画像

画像


夕刻、友人夫妻と圓山大飯店で夕食を頂きました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

[台湾で産出される大石の殆どが白の大理石です]
画像

画像

画像

台北市街地を見渡せる高台に建つシンボリックな外観と、重厚な内装が各所に施され、調度品も素晴らしいものでした。その変遷の話も興味深いものでした。
『日本統治時代の台湾神社は台湾旅行社が経営する「台湾大飯店」となり、その後「圓山大飯店」となって現在に至ります。圓山大飯店は2016年で64年目を迎えました。』HPより抜粋
食事後市街の夜景を楽しもうと車で案内頂きましたが生憎の雨脚で車内からの遊覧です。
今回は歴史的なスポットと老街を中心に歩きましたので、台北101などの信義・東区などはスルーしてましたが、最期の夜に夜空にそびえる姿を見ることが出来ました。
画像


5日目最終日
空港までのピックアップまで数時間の猶予。
タクシーで「龍山寺/ロンシャンスー」と「行天宮/シンティエンコン」へ。
どちらも平日の午前中、参拝する方達で一杯です。
いかに信仰が厚いかを目の当たりにしました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


実質3日と半日の観光旅行、事前に立てた計画に沿って動けたのは友人夫妻のアテンドが有って事。
心から感謝の気持ちで一杯です。
あの震災時、台湾からは約48億T$[141億円]以上の寄付を受けています。
熊本の地震でも多額の寄付が寄せられました。
その事情も友人から、現地の方からお聞きし、感慨を深めた次第です。
今は国と国とではやや垣根が有りますが、過去には共に歴史を刻んできた背景有り、民間ベースでは訪台、来日も多く今後益々その距離は縮まるはず。
友人からは今度は車で台南方面の旅に誘われました、是非また訪れたいと考えています。


                                    






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
充実の4日間でしたね
台湾はまだ行ったことが無いので前記事と併せ、すっかり旅行してる気分で読ませていただきました
中でも食につい目が行ってしまいました
牛角がクロワッサンとは!(◎_◎;)
なるほど似てる
烏賊の姿揚げ❔に興味津津
本場のワンタン!
仙台空港から行けるんですね〜、便利!
また台南旅行記、お待ちしてます
T&M
2016/12/13 12:55
T&M 様
コメントありがとうございました。
仙台からの直行便が増えて行きやすくなりました。
夜市が庶民の日常の「夕食」キッチンだけにどれも美味しそうでした。ただ私には少々もたれそうな物も見かけましたが。私たちがいただいた食事はどれも美味しかったですね。
今回は古い町並みと歴史に軸を置いて歩きました、次の機会にはもう少し違う側面で歩きたいと考えています。
suikoushiya
2016/12/16 10:50
ご無沙汰しております。
台湾旅行記、読ませていただきました。
4泊すると、かなり充実した旅が出来ますね。
先日、台湾旅行をして来たからと、姪っ子がお土産を持ってきてくれました。話だけだったので、こちらで写真を見せていただき、妙に納得した次第です(笑)
海外旅行は未体験ですが、台湾は魅力的ですね。
せんこ
2016/12/22 06:40
せんこ 様
仙台空港から直行便が増発になって往来し易くなりましたね。行きは日本人が10人程、台湾からのツァー帰り客がその他全員、帰りは日本人が12人程、他は台湾からツァー客。物凄い勢いで来仙されています。
見所、食べどころと豊富なので是非一度訪台されては如何でしょうか。
suikoushiya
2016/12/25 11:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾旅行・その弐 表具師の徒然草 [ とぜんそう ]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる