掛け軸作品を襖に張る

相変わらず更新ペースがどんどん間が空いております。
今回ご紹介するのは、「掛け軸」に仕立てられた「作品」を剥がして、「襖」に張るという御依頼です。
中国に旅行された後依頼主とお父様が現地で買い求められた「掛け軸」。
思い出の品を只しまっているのは勿体無いし、丁度「襖」が張り替え時、所々破れてきたので今回「襖」に張りたいとのご希望でした。
IMG_1227.jpeg
IMG_1226.jpeg
IMG_1228.jpeg
正直言うと、「中国表装の掛け軸」には手を出したくないのが本音です。
裏打ちに使われている紙が粗悪品、日本の表装を剥がすのとは訳が違います。
一気に剥がせませんから少しづつ擦り取るように剥がすしか方法がありません。
一枚剥がすのに数日を要する始末です。
IMG_1725.jpeg
IMG_1726.jpeg
計11点
スクリーンショット 2019-08-20 15.04.03.png
全て既存の裏打ちを剥がし、再度新規に肌裏打ち、増し裏打ち、筋回し、小べりに金襴裂を付け回して新規に張り直した「襖」にそれぞれ張り込みました。

IMG_1836.jpegIMG_1837.jpegIMG_1835.jpeg
仏間の襖ですから、なんとか旧盆の盆棚を飾る前には納品しようと頑張りました。
何とか間にあわせる事が出来て、また後依頼主からも仕上がりに喜んで頂きホッとしました。

今年の夏は災害も多く、35度越えの酷暑の毎日。
今週に入って秋の気配が感じられますが、台風シーズンはこれから。
皆様のところでも穏やかな秋の到来を過ごせます様お祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年08月21日 20:30
暑い中 はがしたり張ったりとお疲れ様でした。
ナイス!
翠弘舎
2019年08月22日 12:46
もこさんありがとうございます😊
年々夏の暑さが尋常じゃないですが、梅雨明けしたこの時期からは襖な張替えには良い気候です。
2019年08月26日 17:18
こんにちは♪
中国表装…大変な作業なんですね~
立派な襖に仕上がりましたね。
suikoushiya
2019年08月27日 11:00
せんこ様
コメント有難うございます。
中国は大陸の気候のため、乾燥が強いので強い糊を使い、裏打ちに使われる紙は普通の画仙紙の様な質感、日本の様な良い和紙を使うことはない様です。ですから剥がすとなると大変な事です。
2019年08月31日 23:37
我が家でも主人が中国に旅行した時に集めた「掛け軸」が何点かあります。
このような方法があったんですね。
考えてみたくなりました。
ありがとうございました。
素敵に変身しましたね。
suikoushiya
2019年09月09日 11:21
ろこ様
コメント返信遅くなりました、御免なさい。
中国からお土産として書作品や水墨作品をお求めになって帰国される方多い様ですね。
仕舞い込まれてなかなか日の目をみない事が続くと作品も寂しいと感じられるかも知れませんね。是非活用の道を開いて下さい。
ライブラ
2019年11月02日 16:50
お久しぶりです。
墨色も鮮やかに、行間が冴え冴えしていて素晴らしい転生ですね。
作品にもう一度命を吹き込んで、舞台に誘う。
作者が感謝されていると思います。
suikoushiya
2019年11月03日 16:34
ライブラ様
ご無沙汰しております、お変わり御座いませんか。
御客様の漠然とした構想にアドバイスをさせていただき、より良い方向になればと考え作業させていただきました。
所蔵品がなかなか日の目を見ないで死蔵されるより、日々の生活空間を彩ってくれる事は作品にとっても喜ばしいかと。