アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「額装」のブログ記事

みんなの「額装」ブログ

タイトル 日 時
新年度がスタートしました
新年度がスタートしました 実質、今日から新年度がスタートしました。 我が家の連れ合いも「再任用」ということで、何十年振りかでバス・地下鉄通勤で出掛けて行きました。 今までは車通勤でしたから多分ぎこちない通勤途中だった事でしょう。 新入社員の諸君も気疲れした1日になった事だと思います。 皆さんペースを掴むまでは暫し大変です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 17:49
額装・軸装・巻子各種仕立て
額装・軸装・巻子各種仕立て 先月末に記事を更新して、早一ヶ月が過ぎようとしています。 それなりに公私ともに日替わりで、何かとバタバタして過ぎてしまいました。 絶好の野遊びシーズンなので秋には一度くらいキャンプに行きたいのですが、どうやら春に持ち越しそうです。 遊ぶことばかりが浮かびますが・・・・ 実は月半ばに台湾を訪れ、旧友夫妻と親交を深めてまいりました。 あちらは未だ半袖で過ごせるほど暑い陽射しでした。 その話題は次回に譲るとして、今日はしっかり仕事のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/27 15:48
和旬菜「あだん」壁面パネル替え
和旬菜「あだん」壁面パネル替え 2014年に開店した 【 和旬菜「あだん」 】様、開店時にしつらえた着物・帯を張り込んだパネル。 2年ほど過ぎて、新規に別のパネルを製作し、模様替えをさせて頂きました。 以前は「藤」「バラ」「朝顔」の柄を使ってパネルに仕立てました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/09/30 17:39
漆器の額装
漆器の額装 残暑お見舞い申し上げます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/14 11:08
油彩額
油彩額 主に書、水墨画、日本画などを多く手がけていますので、額装となれば一般的には「和額」と呼ばれる和テイストの額を使って額装することが一般的です。 しかし、現代の空間にマッチした額装となれば、「和額」に捉われること無く、作品によっては「油彩額」を開業当時から採用してきた「翠弘舎」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/31 15:59
結局のところ・・・
結局のところ・・・ 今日母の四十九日を過ごし、一区切りといったところです。 相変わらず仕事、家の事と結局のところ日々の予定で落ち着きませんが、まぁ仕方有りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/21 18:04
思い出を額装に! そしてポスターの修復作業各種
思い出を額装に! そしてポスターの修復作業各種 お向かいのS様から、思い出の品々を額装したいとご相談を頂きました。 高校時代の野球部のユニフォーム。 当時の監督が巨人ファンということらしく、配色が似ています。 額はサッカーなどのユニフォームやコレクションTシャツ飾れる様に、をマグネットで止めるタイプです。 特別寸法で幅87cm,縦1m22cmあります、ベースは鉄板を使っているのでそれなりの重量になってしまいます。 背景のマット布はスクールカラーを誂えました。 [写真では少し明るくなりましたが、落ち着いたエンジ色です] 形を整え、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/24 11:14
額装各種
額装各種 何時も御贔屓頂A先生から、移転する以前に御預かりした加藤翠柳先生作品3点を、それぞれ額装してやっと今月中旬に納品させて頂きました。 大分お待たせした分、少し手を掛けさせて頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 18:37
新店舗「あだん」もうすぐ開店です
新店舗「あだん」もうすぐ開店です 前記事でお知らせしていた新店舗がまもなくオープンします。 お施主様は「大原グループ」様、現店舗の8店舗目に成ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/06/28 17:05
傷跡・・・
傷跡・・・ 先月、仙台の東海岸沿いにお住まいだったお客様から、額装のご用命を頂きました。 津波が鴨居迄達したものの、この額には直接海水が掛からなかったとの事でした。 ただし取り外す時に、泥の付いた手で作業した為か全体に泥が付着しています。 それでもそんな状況から「救出」されたのですから仕方有りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/02 11:57
掛け軸と額装
掛け軸と額装 秋とは云え、残暑とも云い難い暑さで「どうなってんの?」と一人突っ込んでみる親爺ですが、どうやら来週からは「らしい秋」に成りそうとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/11 16:13
エルメススカーフの額装
エルメススカーフの額装 以前このブログでエルメススカーフを裏打ち、額装した記事をご覧になった様で、横浜のT様から額装のご依頼を頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/09 17:50
陶芸作品展と秋の気配
陶芸作品展と秋の気配 明日13日から、仙台電力ビルグリーンプラザギャラリーで、御贔屓頂いている古山少吉郎先生の生徒さん達に依る「自遊窯の仲間達」という作品展が開催されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/12 17:18
新作・着物裂のフレーム
新作・着物裂のフレーム この処、古い掛け軸や映画ポスターの修復作業で肩こり、腰痛、眼精疲労と今ひとつの表具屋親爺です。 それぞれの作業がパラレルで進行していますのが、これまた行ったり来たりでなかなかペースが掴めません。 されど着々と「前進」している事で、日々の終業時にはそれなりの充実感を感じられている事はありがたい事です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/05/31 15:39
桐の額と掛け軸
桐の額と掛け軸 御贔屓頂いているS様から、阿部翠麗先生の作品2点の表装をご依頼頂きました。 一点は額装に、もう一点は軸装です。 額装にした作品は木簡調の作品に合わせて、自然な雰囲気の有るフレームを選択しました。 新潟産の桐材で作られた、自然な風合いのフレームです。 塗装剤は柿渋が使われているので時間の経過と供に変化して行く事と思います。 縦90cm×横45cm程の額ですが、桐材のため重く有りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/09/28 11:39
着物裂の額装といろいろ
着物裂の額装といろいろ 仕事場近くにお住まいのH様から、帯と羽織裏の額装をご依頼頂きました。 帯裂は以前ガムテープで額に止めていた為接着剤が付着、変色硬化して居りました。 溶剤で溶かす事も出来ないではないのですが、裂を痛めてしまうため、根気強く削り取るしか術が有りません。 洋金のマットで周囲を囲み、少し華やかな雰囲気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 1 / コメント 16

2012/08/25 19:13
額装と軸装
額装と軸装 納品日をお約束しておきながら、父の事で先延ばして頂いておりました。 一点は旧家の仏間に掛けられていた額の仕立て直しです。 絹本に書かれた「七賢人の図」、ほぼ濃茶色一色の状態を洗い、何とか画像が浮かび上がりました。 本紙の状態が非常に不安定なので、有る程度の発色を再現した時点で止めました。 胡粉の色合いも何とか出てきました。 ご希望でアクリルを嵌めないであります。6畳間の欄間に取り付けさせて頂きましたが、サイズ的にもぴったりの感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/07/10 18:41
いゃ〜!! 待ちましたよ、春本番が来ました。
いゃ〜!! 待ちましたよ、春本番が来ました。 御贔屓頂いている近くのお寺さん、松音寺様に額2点を今日納品させて頂きました。 山水の図と書の2点です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/24 17:04
自燈明
自燈明 今年の3.11の前後に作業していた作品が、達磨の図1点と書2点でした。 達磨の作品は額装に、書は軸装です。 先週無事、御客様に納品させて頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/02 22:01
古山少吉郎 作陶展
古山少吉郎 作陶展 来週20日から仙台市南町通りに有る「クロスロード」ギャラリーで、【古山少吉郎 作陶展】が開催されます。 陶芸、絵画と多彩な活動を続けられている古山先生には、18年もの長きに渡り御用命頂いております。 今回、当舎は墨彩の額装を担当させて頂きました。 昨年は会期2日目にあの震災が発生し、止む無く中断した経緯が有ります。 今回はそのリベンジと云った処でしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/17 18:08
時間を重ねる額装
時間を重ねる額装 今日からこのブログを開設して4年目に突入です。 機械的に送信されてくるメールで4周年に気付きました。 色々と不具合の多発するBIGLOBEの「ウエブリブログ」ですが、飽きっぽい親爺としては続いております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/02/14 16:55
今年最後の納品
今年最後の納品 今年最後の納品は、屏風、額、軸の三点です。 いつも贔屓頂くS様からの御注文で、加藤翠柳先生の仮名作品と、お孫さんのお名前を揮毫された作品を表装しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/12/29 19:21
屏風に大掛軸と額
屏風に大掛軸と額 師走もいよいよ後半戦となりました。 昨日県北に向う途中の東北自動車道、古川市周辺は視界が遮られる程の降雪でした。 今朝は今年一番の冷え込みとか。 日に日に「今年一番の・・・」が塗り替えられていくのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/21 18:59
なんということでしょう!?・・・週末編
なんということでしょう!?・・・週末編 【 Episode - 1 「六魂祭」 】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/07/20 17:51
『 孤 掌 難 鳴 』こしょうなりがたし
『 孤 掌 難 鳴 』こしょうなりがたし 今年卒寿を迎えた大塚青雲先生の近作です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/08 20:13
地震で落ちた作品の額装
地震で落ちた作品の額装 以前エルメスのスカーフを額装させて頂いたN様から、銅製レリーフの額装依頼を御請しました。 今回の地震で落下して周囲の額が破損したため、新たに誂えたいとのご希望でした。 約70×50cmの大きさが有り、銅で出来た立体像の内部には石膏が流し込まれ、相当の重量に成りますので荷重に耐えられる下地の配慮が必要でした。フレームは質感を揃える為に銀摺り色のフレームを選択しました。マットは色調を抑えたタフカルシートを貼り込んで有ります。タフカルシートとはエレベーターの扉など建築等で使われる、表面が非常に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/05/30 18:08
デザイン表装 掛軸と額
デザイン表装 掛軸と額 地震発生から一週間を過ぎ、津波の被害を受けていない地域では徐々にでは有りますが、ライフラインが回復しつつ有ります。懸命な支援活動には感謝しなければ成りません。 人間危機に遭遇した時にその本質が見えると聞いた事が有りますが、本当に日本の政治家、否「政治屋」には重ね重ねがっかりです。復興対策に野党の党首を任命する! なーてニュースには耳を疑いました。 前政権側にも根深い問題に目と耳を覆い現政権与党に丸投げした様なものですからどっちもどっちでしょう。泥舟に乗込んだ狸と狐!その程度です。 非常... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/03/19 23:46
古山少吉郎展
古山少吉郎展 かれこれ17〜8年もの長きに渡り御贔屓頂いている、古山少吉郎先生が明日10日から15日まで「陶遊展」を開催されます。場所は仙台市の南町通りに有る『オープンギャラリー CROSS ROAD』です。 http://www.geocities.jp/cross_road_hp2/ 毎回驚きの有る作品群で、興味津々です。 今回「翠弘舎」では陶版の額装を担当させて頂きました。 ほのぼのとした古山先生らしい味わいが有ります。 器類も出品されると云う事ですから、会場のレポートが出来ましたら再度記事ア... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 17

2011/03/09 19:09
魚拓の額装
魚拓の額装 以前にも御用命頂いたO様からヒラメの魚拓額装を御注文頂きました。 今年夏一番の82cm、5.6kgもの大物です、秋田県男鹿北浦沖で揚げたものだそうです。 魚拓は御存知のとおり、魚に墨を塗り和紙等に写し取るものです。 墨を塗る前に魚に付いた汚れやぬめりを取ってから作業しますが、どうしてもあの独特な生臭さが拓本に残ってしまいます。 その為も有って表具店の中にはお断りする処も有る様に聞いています。 内輪話に成りますが、裏打ち作業に使う仮張り板などに匂いが付いてしまい他の作品に使えなく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/25 13:38
額装
額装  何時も御愛顧頂いているO様から額装の御依頼を頂きました。御持ちの額に張り込んで欲しいとの事でしたが、落とし型[作品面が周囲のマット面から一段引込んでいる形式]額で、作品を張り込む部分のサイズが作品よりもやや大きく、そのまま張り込んでは不自然さが出てしまいます。そこでマットは黒裂張り替え、落とし部は洋金を貼り作品部分を浮かしパネルに加工して張り込む事にしました。マット部分の右下には金糸で刺繍された帯裂をポイント貼りしています。「黒を基調に且つ多少の華やかさを加味して・・・」のご希望に喜んで頂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 19:38
額の取付け
額の取付け 梅雨らしい湿度の高い一日と成りました。どうやらこの先一週間はこんな天気が続きそうです。 さて、今日は御客様の新築された御宅に額の取付け作業にお伺いしました。御客様自身の書作品、東山魁夷、佐々成美の版画、総数13点の取付けで午前中いっぱい掛かってしまいました。階段室吹き抜けの壁に取付けるには、足場を作成してからに成りますので少し大変です。さて、版画の作者佐々成美氏は既に故人ですが、生前は公益法人の要職を歴任、また青年の船のスタッフとしても活躍され、退職後作家活動をされた方です。日本の伝統的な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/02 20:20

トップへ | みんなの「額装」ブログ

表具師の徒然草 [ とぜんそう ] 額装のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる