表具師の徒然草 [ とぜんそう ]

アクセスカウンタ

zoom RSS 手帳カバー

<<   作成日時 : 2017/02/17 17:56   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 4

如月も後半に突入してしまいました。
『一月(いちげつ)往(い)ぬる二月(にげつ)逃(に)げる三月(さんげつ)去(さ)る 』とか、本当にあっという間の時の流れです。
〜時の過ぎゆくままに〜  と呑気に過ごす訳にもいがず、さりとて捻り鉢巻して立ち向かう程の忙しさでも無いのですが・・・・・・何となく気忙しい時期では有ります。

棚卸し、帳簿の整理からの確定申告。
最近はネットで書類が作れるので簿記0級の親爺には助かります。
とは云うものの最終段階で足止めしておりますが・・・。

例年買い求めていた手帳から、今年は雑誌の付録の手帳が薄くて使い易そうなので使うことにしました。
測量や建築の現場でよく使われる所謂「野帳」のアレンジ版です。
ただし、ペンホルダーもポケットも無いのでカバーを作ってカストマイズ。
意外と使い易いので一人悦に入っております。
画像

画像


それを見ていた連れが、この春に退職するにあたって「返礼品」にとの「御注文」です。
当初は15個でしたが、お渡しした皆さんから好評だったと云うことで「追加注文?」いただきました。
画像

画像

「好評」と真に受ける連れに「社交辞令じゃないの?」と、暗にご辞退申し上げたい親爺ですが、暇しているよりはと作業台に向かいました。
まぁ、端切れは有りますのでそれを組み合わせて継いで、一枚の必要サイズにまとめてから用尺に裁ってから仕立てました。
画像

画像

画像

画像

中身の手帳は市販されているサイズですから買い換えれば替えて使えます。
まぁ、そこまでして使い続けるかは判りませんが・・・多分使い捨てでしょうねぇ。

一応連れと義姉の分も作って置きました。
こちらにはペンホルダーを付けて有ります。
画像


自分用に文庫本や新書版のカバーも時々作って使っていますが、今時は携帯で本を読む昨今。
時代が進むとこんな物も「過去の物」「懐かしい物」となってしまうのかも知れませんね。

今年の冬は当初は積雪が極端に少なく、東北各地のスキー場は雪不足でスタートしました。
一月中旬以降になってやっと例年並み。
かと思えば、鳥取や北海道では記録破りの降雪。
各地で事故や被害も頻発している様子。
夏にしても、冬にしても何やら「不穏」な気候です。

気候だけでも十分なのに彼の大国では政権が変わって何やら穏やかならぬ気配。
西側の半島からは何やら飛んで来ますし、スパイ映画さながらのシナリオが現実のものとなりました。
どこか年々子供染みた大人が増殖中です。
ヒステリックな人が増えたようにも感じます。
国会の委員会や本会議でもカリカリした口調で捲し立てる論調はどうもいただけません。
最近の「政治屋」さんはディベートのスキルが殊の外低いと感じます。
こそこそと政務調査費を私用流用するセコい輩故仕方ないのでしょうか。
国の舵取りを託すに足る「人」選びはそれぞれの一票の積み重ね。
[選挙に拠らない御国も有るようですが・・・]
今年はまたそれが問われる年、真剣に考えて「参政」することが必要だと感じるこの頃です。


                    




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ〜〜
素敵なカバー、こんなに沢山お作りになってすばらしいですね。ざっと30個越えですね〜〜。
布の合わせ方もやはり素敵です。
ママンもよくお友達から作ってっと言われていながら、最近はティッシュカバー一つ作って差し上げたことがありません (^_^;)
是非見習いたいものです。

山形ママン
2017/02/18 17:22
古布を使った手帳カバーそれぞれ組み合わせが違って世界に一つだけ 頂いた方たちは嬉しいでしょうね。
私も作ってみたくなりました。
もこ
2017/02/20 20:43
山形ママン 様
なんやかんやで結局追加で又30程作りました。
個々には良い生地なので捨てるには惜しい端切れ、活用出来る事は何よりですからまぁ、良しとしましょう。

日頃気になっていてもタイミングが無いとこんな作業にも取り組まないので、良いキッカケを貰ったと考えています。
suikoushiya
2017/02/22 16:10
もこ様
仕立て上げるにはそれ程手間は無いのですが、裂地を取り合わせて一枚布にする作業が手間取ります。
もこ様も布を沢山お持ちでしょうから機会が有ったら是非お作りください。
手帳カバーからの流れで文庫本、新書版のカバーも30程作りました。
suikoushiya
2017/02/22 16:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手帳カバー 表具師の徒然草 [ とぜんそう ]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる