表具師の徒然草 [ とぜんそう ]

アクセスカウンタ

zoom RSS 2度目の挑戦

<<   作成日時 : 2016/09/07 12:05   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は白露、露というより未明に降雨が有ったので道端の草木には雨つぶが滴っていました。
水田の稲穂も黄色が増して、粒もふっくらしてきました。
前回の台風では、我が家近郊の水田には被害もなく平年並みの作柄が見込めているそうです。
しかし、三陸の養殖施設、北東北や北海道では農林水産業に、また家屋や道路の被害にとどまらず被害者も多く出てしまいました。
被害に遭われた方々には、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
南にはまた台風が発生とか、更なる被害が出ないことを祈るばかりです。

この3〜4日、昨年のリベンジで再び富士登山に挑みました。
2日に上京し夕刻に有る同期会までの時間で駒場の「日本民藝館」を訪れました。
創立80周年特別展が開かれており、柳氏の「蒐集の奇跡」というテーマで企画展示されています。
彼と彼を取り巻く各氏の情熱が伝わってくるようでした。
画像

画像

画像

用美への審美眼、親爺など語る余地はありません、素晴らしいです。
日常の「美」にもっと拘りも持てればと感じます。

約束の時間まで時間がありましたので、表参道からしか参ったことがなかった明治神宮。
今回は代々木側の北参道を歩ってみました。
何十年ぶりでしょう?
小学生の頃 ? いや学生時代に一度?
まぁ想定内ですが・・・・・・海外からの観光客が溢れていました。
画像

ホテルにチェックインし、シャワーを浴びて銀座で開かれる同期会へ。
翌朝早く富士に向かいますので、一次会で明日のバディと二人退散しました。

3日、吉田口五合目は霧に包まれていました。
去年は雨でしたから、今年はまずまずのスタートです。
画像

七合目ころから雲の上に出て、天気バッチリ快晴です。
できたらこの天気のうちに頂上まで行きたいくらいでした。
画像

今日のお宿は八合目の「太子館」
画像

去年は本八合目の小屋に泊まり、相方が高山病になったので今年は少し低い小屋に泊まりました。
部屋は清潔に管理され、スタッフの所作言葉使いは館主の考えが浸透しているのでしょう、とても心地よく素晴らしい応対です。食事も他の小屋に比べ充実しています、ご飯のお代わり暖かいお茶のお代わりと、高所では貴重な物を潤沢に提供していただけました。
夜半から風雨が強くなり山頂でのご来光待機は無理との情報で深夜出発予定を延期、朝5時の出発となりました。
夕食後、吐き気頭痛を訴え始めた相方、やはり高山病を発症してしまいました。
前回は諭して下山しましたが、今回は自ら下山を申し出てきました。
相方からのオファーで去年来挑戦していますが、体質的に高山は向いてい無いようです。

「今年もダメかー!!!???」「来年は一人で来るかー!!!」と脳裏を駆け巡りました。
小屋を出て体を動かしていると、
「大丈夫かも? 少し登ってみる!」と。
ではよりゆっくり登り、もし酷くなったらすぐ下山に切り替えることでスタートしました。
途中雲間からのご来光を拝み、随分ペースは遅いものの、彼も確実に歩をすすめ、8時過ぎに浅間神社に到着。
お札を頂き、雨でも濡れぬようザックにしまいました。
画像

画像

画像

画像

ここで一休みして下山か?と内心思っていましたら、
「剣が峰まで!」と言いだしました。
当初の目的ですから私にとっては望むところですが、さすがに私も軽い頭痛を感じるほどです。
お鉢を歩き、富士山頂気象観測所が有った跡のすぐ横に三角点がありました。
登りはガスがかかり、見通しは良くなく山頂から望む光景は残念ながら見渡せませんでした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


山頂に立った時には見通しが全く駄目でしたが、下山を始めるとガスも晴れ火口まで望めたことはラッキーです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

午後からは天候が下り坂の予報が出ているので早々の下山です。
相方の体調はなんとか持っている感じでしたから、なおさら早く下山したかったのですが、筋肉疲労と膝が痛いとのことで下山のピッチも上がりません。
七合目からは雷も響き、雨が降り出してしまいました。
それでも高山病と戦いながら登頂した相棒は頑張りました。

決局、帰路予約していたバスに乗れず、後発のバスは出発地新宿では無く東京駅。
中央道の渋滞もあって3時間ほど遅れて到着。
荷物を新宿に預けていたので新宿に戻る必要もあって、こちらも余裕を持った時間の新幹線にも乗れず。
結局家着は日付が替わっておりました。


まぁ、色々盛りだくさんの山行。
なんとか2年目で登頂できたのはまだ幸運なのかもしれません。
次回はいつか孫とでも登れたら・・・・・・と願っています。


               
                  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
㊗富士山制覇

複数で登っているといろいろなことがありますね。
怪我や体調不良は撤退を考慮しなくてはならないので相当の葛藤があったものと思います。

今回はお連れの方様も頑張れたようで、さらに頂上では天候も回復されて・・・・。この時は流がすべて味方した感じですね。

お疲れ様でした。


アウトバック・ダブルアール
2016/09/25 18:19
アウトバック・ダブルアール 様
去年の事が有るので、バディはそれなりの事前トレーニングを積んでいるのかと思ったらそれほど考えていない様子には一寸・・・・・
体力には相応の自信はある親爺ですが、日本一制覇に向けて今年に入って4座クリアーして臨んだ富士、意識差はやっぱり差し迫った場合に出るなぁと改めて感じました。
弾丸登山はイエローカードの様ですが、高度順応さえ上手く行けば行けなくも無いと・・・薄ら思ったりの親爺です。
suikoushiya
2016/09/25 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2度目の挑戦 表具師の徒然草 [ とぜんそう ]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる