表具師の徒然草 [ とぜんそう ]

アクセスカウンタ

zoom RSS あやめ園とゆり園

<<   作成日時 : 2016/06/22 15:39   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 6

当地仙台も梅雨入りし、どんよりとした空模様が続いています。
雪不足の冬越えですからこの水不足が危惧される今時にはやっぱり必要な雨と言えます。

ただ九州地方の豪雨による被害は、地震に続き大きな甚大なものとなってしまいました。
まずは心よりお見舞いを申し上げます。
今夜半からも再び雨脚が強まるとか、これ以上の被害が出ないように祈るばかりです。

なんとなくこの10〜20年の間に、地球の気候変動が特に大きく変わってきている様に感じます。
日々の生活が与える地球へのストレスがじんわりと、そして急速にしっぺ返しに及んで来ていることは間違いないはず。
遅ればせながらも・・・・「出来ることからコツコツと!」ケアライフをしていかないとなりませんね。

さて夏至の昨日、19時過ぎても外は明るい夕方でした。
湿気を帯びた風も「節もの」と言い聞かせれば風情もあります。
この時期に似合う花といえば菖蒲と思い、新聞で見た県北の「栗原市一迫山王史跡あやめ園」に出かけてきました。
出かけた日曜日は晴れのいい天気、ドライブ日和です。
画像

ところで、「しょうぶ」「はなしょうぶ」「あやめ」「かきつばた」「アイリス」と何がなんやらの親爺です。
参考になる記事がありましたのでお借りしました。
富士花鳥園さんのHPより
画像

こんな解説も添えてありました。
《ごく簡単に言いますと、花びらの基のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様が、それぞれあることで区別できます。
また、サトイモ科のショウブは、アヤメ科ではありませんが、その葉姿がアヤメに似ていることや、古い時代「あやめ」や「あやめ草」と呼ばれていたこともあり、昔からしばしば混同されて来ました。この植物は葉や根茎に芳香があり、端午の節句の「菖蒲湯」や、「菖蒲葺き」、「菖蒲酒」など、古くから邪気をはらう植物として使われ、こんにちでも「菖蒲湯」の風習は残っています。》

なーるほど!と思うのですが・・・時が巡るとすぐ忘れてしまいます。

会場では東北各地の鹿踊りも競演されておりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


あやめ園の会場から車で10分程のところに「ゆり園」もあります。
見頃は来月上旬の様でしたが、少し開花している花を楽しみました。
遠方から来場された方たちは時期尚早のタイミングに残念そうです。
一本でも結構な花香ですが、会場はそれ程でも!と言った感じ。
民間の施設なので、気に入った花が有れば、その場から掘り起こして販売している様でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


帰路、花山の道の駅で自然薯蕎麦を頂き、岩出山の道の駅に寄って野菜を買い、英国アンティークショップを覗いたりの盛りだくさんのドライブとなりました。


                        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「いずれあやめかかきつばた」、自分も区別が付きません
同じアヤメ(菖蒲)にもたくさん種類が有ってどれも美しく、優劣がつけにくいですね
東洋的な菖蒲と西洋的なユリ、同時に鑑賞できるのもいいですね〜
T&M
2016/06/25 15:31
何でもいいじゃん、って思うようにしている花オンチです。ただ言えることは、どの花も紫陽花同様、雨が似合うってことですね。紫陽花を今年こそ観ようと思っているのですが・・・あの有名なお寺です。
アリスの続編を観る予定なので、その前に前のを観ておこうと借りてきました。60歳から金曜日に旧作1本タダになりました。還暦を嘆いていましたけど、良いこともあるじゃん!って明るくなりました(単細胞)もうすぐ半年終わりですね?いやになるわ〜!夏大嫌い!!
メイ
2016/06/25 16:51
T&M 様
規模からすれば仙台市の東隣の多賀城市のあやめ祭りの方が大きいのですが、ゆりも!と欲張ってみました。
結果、ゆりは一週間早く、昨日が満開のようでした[残念]
まあ、お蕎麦も食べれましたし、寄りたいお店にも寄れましたので満足です! ハイ!!
suikoushiya
2016/06/28 15:04
メイ様
そこそこ玄関前のプランターに花々を植えています。
ホームセーターなどで感覚的に選んでいるのでその素性はよく理解せず植えているので、通りすがりの方に花の名前を聞かれても答えられません。
来月からは色々なところで恩恵?が得られることは嬉しいです。
ちゃんちゃんこではなく、赤パンツ買ってありますので、当日は「赤パンじじい」です。
suikoushiya
2016/06/28 15:14
うっとうしい雨の日が続いていますが、今日は青空が覗きました。この時期の花はやはり雨が似合いますね。たおやかな佇まいが和の美しさを感じさせます。

気候変動については全く同感です。幼い頃、物語で読んだ時は「天変地異」は縁遠いものだったけれど、昨今の自然災害で身近になっている気がして・・・恐怖を感じます。
アリーヌ
2016/07/11 19:48
アリーヌ 様
コメントお寄せいただきありがとうございます。
仙台も数日青空が続いています、気温も高く蒸し暑いです。
紫陽花に盛り花は移って、それぞれの家庭の庭先に彩りを添えています。
穏やかな風情を見ていると異変が身近で有る事を忘れがちですが、引き締めて暮らしを見つめ直さないといけないようです。
suikoushiya
2016/07/12 17:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あやめ園とゆり園 表具師の徒然草 [ とぜんそう ]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる